やってもたー!日記

大阪・門真でライブカフェやってますが、内容はそのことだけにこだわらず自由に投稿してゆきます。最近公私共に「やってもたー!」と思うことが多いのでこんなタイトルになりました。暇つぶしに楽しんでもらえると幸いです。

いぶし銀木戸修!なのだ


’89録画 三国対抗戦 2/2 木戸vsザンギエフ、長州vsベルコビッチ、マサ斎藤vsハシミコフ


ご存知のプロレスファンは多いかと思いますが、かつて新日本プロレスそして第一次U.W.F.に木戸修というプロレスラーが在籍していました。
日本プロレスでプロレスデビューした後、アントニオ猪木が新日本プロレスを旗揚げした際に新日本へ移籍。
正直言って地味な選手で、日本人外国人問わず大物選手に勝つことは滅多にありませんでした。初来日の外国人選手の最初の対戦相手として充てられ、当然ながら負けてしまう、そんな存在でした。
子供の頃は金曜8時のワールドプロレスリングにたまに出てくる木戸選手を観て「また負けた、弱いなー」なんて残酷なことを平気で思っていたりして(ゴメンナサイ!)。
しかしながら、彼が率先して外国人選手と戦うことで、他の日本人選手たちが対策を立てられるということで、かなり貴重な存在であったとされていました。
しかしそのレスリングセンスにより名選手故カール・ゴッチ氏に「My son(息子)」と呼ばれるあたり、この人本当はかなりの実力者なんです。
そのゴッチ氏の誘いによりU.W.F.に移籍してからは藤原喜明選手や前田日明選手から勝利を収めることもあり、更にはリーグ戦に優勝して団体トップに立つこともあり、彼の地味なレスリングが見直され『いぶし銀』と呼ばれるようになったんです。


新日本プロレスに復帰してからは度々タッグチャンピオンに輝くなどその活躍は知られることとなり、やはり新日本プロレスには欠かせない存在となったのでした。


引退後年月を経た今、YouTubeで発見した試合の動画を観て彼の偉大さを改めて思い知るのでした。


1989年5月22日福岡国際センターにて行われた日・米・ソ・三国対抗戦の日本対ロシア戦の一戦木戸修対ビクトル・ザンギエフ戦。
互角のグラウンドレスリングを展開する中での一場面、5:00過ぎの木戸修選手のフロントスープレックスに大感動!
そのあとローキックからのアキレス腱固めに捉えた場面では涙が滲んでしまいました。


そして互角の試合を展開しながらも、最後はザンギエフの足固めであっさりギブアップ(汗)
ここいらへんはやはり木戸さんです。
ロシア勢に花を持たせて対抗戦を面白くして、次の試合の長州力の勝ちに重みを持たせる役割を見事に果たしています(とワタクシは思っています)。
勝とうと思えば勝てるんです(とワタクシは思っています)。


 普段は派手な技は控えてスター選手の引き立て役に徹する木戸さん。
 実力をアピールせず、いい意味で仕事に徹する姿勢、これもプロレスラーのあるべき姿の一つだと思うのです。
 全員が「我も私も!」では興行は成り立ちませんからね。


今はどの選手も大技や目立つ技を使っているイメージがあります。
なので第一試合からド派手な試合が多い。
なので第一試合からメインまで同じような試合が続いてしまいマンネリに。
だからメインのスター選手の大技、決め技のインパクトが薄くなってしまっている、そんな現在のプロレスの状況に危機感を覚えてしまいます。


昔の寄席でもそうでした。
前座では「誰このおっちゃん?」みたいな芸人さんが出てきて地味でさほど面白くない芸を披露しています。でもなんだか退屈はしないんですよね。
で、徐々に面白い芸人さん達が登場してトリの芸人さんで大爆笑!って展開。
これが本当のスターシステムっていうのでしょうね。
だからスターが本当のスターでいられた、いい時代でした。

LivePsCAFE最新ライブスケジュールですよ~

要チェック!
最新ライブスケジュールはこちら。
みんなで一緒に楽しみましょう♬


2月17日(土)19:00 open
     オープンマイク
     ノーチャージ要1オーダー


2月18日(日)昼夜決行 13:00 open
   初挑戦!『8時間耐久ライブ』
      14:00 SACCHI
      14:30 あだちけんた
      15:00 榎原資和
      15:30 ray・G
      16:00 Cool Joe
      16:30 平野利美
      17:00 川端潤也
      17:30 バンゴユタカ
      18:00 山﨑えみ
      18:30 安田テルノリ
      19:00 PTAスマイル
      19:30 クボタ竜次
      20:00 川原寝太郎
      20:30 ヒデ
      21:00 今井里美
      21:30 アメトリン


2月21日(水)19:00 open
      PsCAFE大喜利
      ノーチャージ要2オーダー


2月23日(金)19:00 open
     オープンマイク
      ノーチャージ要1オーダー


2月24日(土)19:00 open 19:30 start
     レレ池田
     mickey
     八田the八番街
     もめんたむ音楽ショウ
     彩門ペー太
     ハッピーマン
      (敬称略、出演順未定)
     出演者募集中


2月25日(日)13:30 open 14:00 start
    デーゲーム
     竹本信幸
     獣道マサ
     (敬称略、出演順未定)
     出演者募集中


2月27日(火)19:00 open 19:30 start
     古財侑季
     さこつ
     林太一(白黒ふぁんたずむ)
     萩田紀一郎
       (敬称略、出演順未定)
     出演者募集中


2月28日(水)19:00 open
     オープンマイク『失敗してもOKナイト』
      ノーチャージ要1オーダー


3月2日(金)19:00 open
     川原寝太郎presents『(仮称)話芸・朗読オープンマイク』
     ノーチャージ要1オーダー


3月3日(土)19:00 open 19:30 start
     W.160
       (敬称略、出演順未定)
     出演者募集中


3月5日(月)1月31日(水)19:00 open
     オープンマイク
      ノーチャージ要1オーダー


3月7日(水)19:00 open 19:30 start
     荒川明浩
     狂化人間ヤマシタ
     けん蔵
     はやしけんと
     安田テルノリ


3月10日(土)夕方スタート
  驚愕!2部構成2本立てライブ!
     第一部
     うさみみスタウト
     万木伸也
     中原ジュンギ
      (敬称略、出演順未定)
    第二部『インスト特集』
     セバスチャン木村
     ボジョア真鍋
     櫻間三大
     津々見テツヲ
      (敬称略、出演順未定)


3月11日(日)19:00 open 19:30 start
     しんじ
     獣道マサ
     高野稜
       (敬称略、出演順未定)
     出演者募集中


3月12日(日)19:00 open 19:30 start
     森田雄貴
     ちばいばる
      (敬称略、出演順未定)
     出演者募集中


3月16日(金)19:00 open
     オープンマイク『失敗してもOKナイト』
      ノーチャージ要1オーダー


3月18日(日)おなじみ岐阜ジエンカウンター出張ライブ!
      
3月21日(水・祝)19:00 open 19:30 start
     島田和真
     ザ☆ツイてるズ
     ごんアンテみゅう
     チャーミー青木&オックン
     水谷ノブト
     尹ROCK嘆
       (敬称略、出演順未定)
     出演者募集中


3月23日(金)19:00 open 20:00 start
     DJまさ
      (敬称略、出演順未定)
     出演者募集中


3月25日(日)14:00 open 14:30 start 
    デーゲーム
     キャサリンZOO
       (敬称略、出演順未定)
     出演者募集中   


3月26日(月)19:00 open 19:30 start
     『今井里美バースデーライブ』
     沢田勉
     村上冷森
     安田テルノリ
     吉森美智子
      (敬称略、出演順未定)


3月28日(水)19:00 open
      PsCAFE大喜利
      ノーチャージ要2オーダー


3月30日(金)19:00 open
     オープンマイク
      ノーチャージ要1オーダー


3月31日(土)19:00 open 19:30 start
     スーパーライブ!
     中尾文美
     ふじみき
     ハズ&二胡バンド
     義﨑真也


4月2日(月)19:00 open 20:00 start
     中筋博治
     ガンさん
     ともひろ
      (敬称略、出演順未定)
     出演者募集中


4月6日(金)19:00 open 19:30 start
     竹内長崎
     水樹ゲルトナー
     萌えもえにゃんにゃん
     くろべ
      (敬称略、出演順未定)
     出演者募集中


4月7日(土)17:30 open 18:00 start
    連休特別企画『特撮ナイト/俺のベストエピソードはこれだ!!』
    参加費500円1ドリンク付き
    ソフトドリンクなら2ドリンク付き!


4月14日(土)19:00 open 19:30 start
     出演者募集中


4月15日(日)19:00 open
     うさみみスタウト
     おもちゃ箱
     懲々ん's
     バブ
     DISH
       (敬称略、出演順未定)
     出演者募集中


4月16日(月)19:00 open
     オープンマイク『失敗してもOKナイト』
     ノーチャージ要1オーダー


4月18日(水)19:00 open
     PsCAFE大喜利
      ノーチャージ要2オーダー


4月21日(土)15:30 open 16:00 start
     『ユーミン&みゆきの世界』
     Shige
     七風明日香
     Sparkle
     みわこ
      (敬称略、出演順未定)


4月22日(日)19:00 open 19:30 start
     浮名アキラ
      (敬称略、出演順未定)


4月23日(月)19:00 open 19:30 start
     出演者募集中


4月25日(水)19:00 open 19:30 start
     遊民
     純
      (敬称略、出演順未定)
     出演者募集中


4月27日(金)19:00 open
     オープンマイク
      ノーチャージ要1オーダー


4月29日(日)19:00 open 19:30 start
     はやしけんと
      (敬称略、出演順未定)
     出演者募集中


4月30日(月・祝)19:00 open 19:30 start
     出演者募集中


5月12日(土)19:00 open 19:30 start
     美果
     シエラレオネ
      (敬称略、出演順未定)
     出演者募集中


個別に表示のあるものを除いて、チャージ1500円(1ドリンク付)です

チョレイ問題に関して思うこと

卓球の張本智和選手の快進撃が凄いようですね。
卓球界については良く存じていませんが、弱冠13歳の中学生でここまでの活躍はすばらしいようで賞賛すべきでしょう。


一方で、彼が得点するたびにあげる雄たけびチョレイー!!が物議を醸しているようです。
相手選手に対して失礼ではないか、スポーツマンシップに反していないかということですね。そしてチョレイの意味についてもいろんな推測が飛び交っていたようです。


ワタクシは軟式の草野球ながら野球を嗜んでいるのですが、相手選手、例えば投手がいちいち三振を奪うたびに「チョレイー!!」と雄たけびをあげたのであればスポーツマンシップに反する威嚇行為だ、として審判に注意を促すでしょう。遅延行為ともとられかねません。


ワタクシとしてはあまり気持ちの良いものとは感じていませんが、卓球界には卓球界の掟があるのでしょうから、門外漢が不快だ!と言うのも意味無いかと思われます。
福原愛ちゃんの「サーッ!」は彼女の愛らしさもあって世間にも認められていましたし。


「チョレイ」の意味についてはもうすでにご存知の方が多いとは思いますが、意味ないそうですね(笑)
初めて聞いた時は、張本という姓も在日朝鮮人の方の多い姓であることも相まってこれ韓国語?なんて考えておりました。プロ野球の名選手張本勲氏が在日韓国人であることも有名ですから。
実際は張本智和選手はご両親が中国人で、彼自身はすでに日本に帰化されているようです。お母様がおっしゃるには「チョレイ」に意味はなく、小さな頃からの口癖のようなものだとか。



さあ、ここからは少々ディープな話に移ります。
ご想像の通り差別に関する話です。
この手の話に不快感を覚える方はこの先ご遠慮ください。


すでに述べたように、「チョレイ」に関してとやかく言うつもりはないのですが、表向き理解しているようでもやはりなんだかモヤモヤしたものが心のどこかに残っていて拭い去ることが出来ません。つまり反感を捨て切れません。


福原愛ちゃんは可愛いと思えても張本選手にはなぜだか反感を覚えてしまうその理由、
それはやはり彼が人種的には中国人だから、という事実!
意味はなくとも中国語若しくは韓国語を想起させる「チョレイ」の語感。
ここは日本なんだから「よし!」とか叫べばいいのに、みたいな。
最近の日朝・日中関係情勢もあり韓国北朝鮮中国には正直言ってどうしても反感を覚えています。
どうですか皆さん、同じように感じている人は少なくはないと思います。


元々は日教組教育の賜物なのか、中国に対してはこれといった反感もなく、仲良くすべき隣国なんだろうな、程度に認識しておりました。


ところが新婚旅行で米国のグランドキャニオンを観光していたら中国人のオッサンがいかにも居丈高な態度で「写真撮るからお前らどけ!」と言いながら(多分)シッシッと手を横に振ってワタクシ達を追い払おうとしてきました。
この時から中国人に対するワタクシの反感が芽生えたのかもしれません。


多くの方がそうであるように子供の頃は世界の人々はみんな平和を願っていて、友好を深めていくことが出来るんだ、と思っていても現実を知って考え方が「しゃあねえな~」みたいに変わってしまいます。


それ以後みんなとは言わないが、大阪ミナミで商店街いっぱいに大手を振って歩き爆買いしまくる富裕層中国人やカリアゲ君を頭領とした朝鮮労働党の数々の狼藉、中国によるほぼ侵略といえる海洋進出や異人種に対する粛清、いまだに従軍慰安婦問題とやらに固執して韓国内のみならず世界中に慰安婦像を設置しようとする韓国、数々の問題があるためどうしてもかの国の人たちには警戒感を持ってしまいます。


極端な例かもしれませんが、娘が韓国人の男性を連れてきて「結婚して平昌に住みたい~!」なんて言い出せばワタクシなら絶対反対するでしょう。


正直に言います、以前にも正直に言いましたが、ワタクシは中国・朝鮮人に対して差別感情を持っていることが否定できません。人間が小さいと言われればそのとおり。
身近な外国人でいい人となら上手くお付き合いも出来ますし、しています。
でもなんだろう、メディアなどを通して見る朝鮮人中国人の総体みたいなものに対して反感を持ってしまっているんだろうな。
もっと人そのものを見なきゃイケナイな。
日本人でもそうかもしれない。個人としてはいい人なのに組織となってしまうとおかしな方向に行ってしまう、みたいな。
皆さんはどうなんでしょうか?
差別はいけない、と言うのは分かっていても心のどこかで後ろめたい差別感情を持ってはいませんか。


差別感情は誰にでもきっとあります。生命体である以上はそれは避けて通れない。
差別はいけない!と声高に叫んでいて、外国の貧しく苦しんでいる人たちを見て「かわいそう」と思うことからして、すでにその人たちを上から見ているのではないかと思います。そういう人たちは自らの差別感情を否定するために叫んでいるのかな?
否定したところで仕方がない、むしろ認めた上でその差別感情と上手に折り合いをつけて、まずは身近な外国人や弱者と上手く付き合うことが大事なんだろうな、とワタクシは考えるのです。
なによりも、みんなきっと差別心をもちながらも、より大きな慈しみの心も持っているのだと思う。なんだかキリスト教的ですね。

トイレに誓う

本ブログをご覧くださっている皆様、もう半月以上経過しておりますが


明けましておめでとうございます!


昨年12月はたった一度と投稿が滞ること当たり前になってしまっており、誠に申し訳ありません。
今年こそは投稿増やそうと言いつつ全然実行していないので、簡単に今年こそはたくさん投稿します~、なんて軽々しくは申し上げられませんがなるべく多く投稿できるよう努めてまいりたいと存じます。


年始の投稿ということで、読者の皆さんは「今年はこんなことしよう」とか「今年の目標は〇〇が出来るようになる!」などと今年の抱負をたくさんお持ちのことと存じます。
ワタクシもそうですね~、いろいろあんなコトこんなコトやりたいことはあるのですが毎年だいたい同じこと考えているのであえて省略(笑)


ただ一つ、昨年暮れから思っていて普段の心掛けとして肝に銘じておきたいことがコレ↓


「便所は、きれいに使おう!」


これだね♪


みんな、まってくれ!
お気に入りボタンをクリックせずにもう少し聴いてほしい!


ふざけているようですが、結構本気なんですコレが。
いますよね、便所使った後の非常に汚い方たち(汗)


トイレットペーパー切ったあとがグシャグシャ
トイレットペーパー使い切っても補充しない
手を洗ったあとタオルやハンカチで拭かずに振って水分落とすから床が水浸し
となるとドアノブもビチャビチャ
汚物入れに普通ゴミ入れるから本来の目的で使うときに満杯
照明切らない
便所で煙草吸う
男子は小のあと便器とその周りに跳ね飛ばしている
男女問わず酷いのになると便器にこびりついたくっつき便ちゃん残したまま出る
さらに酷い場合は和式でしかも下痢してたり…


ワタクシもうっかりやっちゃったりすることはあります。さすがに最後のふたつはやりませんよ。やってしまったとしても絶対に掃除してから出ます!
だからこそ自分に言い聞かせるためにもあえて便所マナーの維持向上に努めたい。


便所って人間性がよく現れる場所の一つだと思うんです。
きれいに使うことは次の人のためになるんです。
それが出来ないって事は周りの人に対する思いやり心遣いにかけているんじゃないかなって思うのです。
それにひとり静かに物思うことの出来る、又は心を無にすることの出来るすばらしい個室空間ではないでしょうか。
汚かったらそれも出来なくなりますからね。
ただ排泄するだけなら犬猫のトイレと一緒、いや彼らはまだ排泄物に砂をかけて立ち去るよな♪


ここで本投稿を入力しながら思い出したかつての大ヒット曲が月並みですがコレ




トイレの神様/植村花菜


いい曲だったなあ、カーオーディオで涙流しながら聴いていました。


嗚呼!!花の応援団(6)

前々々々々回、前々々々回、前々々回、前々回、前回はコチラ ↓
嗚呼!!花の応援団(1) - やってもたー!日記
嗚呼!!花の応援団(2) - やってもたー!日記
嗚呼!!花の応援団(3) - やってもたー!日記
嗚呼!!花の応援団(4) - やってもたー!日記
嗚呼!!花の応援団(5) - やってもたー!日記


日生球場での応援を終えた後にも練習練習!


この日は3回生準幹部の大団旗上げの練習。
当然一回生も付き合わされます。
練習場所は大学運動場。
眼鏡3回生が練習を指揮し、日生球場のときと同じく髭3回生が大団旗持ち。
そして2回生1回生がその周囲で補助にあたり、スムースで力強い大団旗上げを実現しようとするもの。
そしてその様子を昭和ヤンキー丸出しの副団長がちょっと離れたところから見つめていると言う気色の悪い光景となります。


練習開始!


髭3回生に大団旗持ち用のベルト装着させ、その前で1回生達が竿を組み立て団旗を括り付けます。もちろん団旗は地面に着けないように細心の注意を払いつつ。
そして組み立ては進められて最後には竿の先に先端の尖った旗頭を装着するのですがその役目がワタクシに回って来たのです。


写真(上)旗頭 写真(下)団旗及び付属品一覧 ともにイメージ

初めてなので旗頭を持ってウロウロするワタクシ。
髭3回生の前を3回ほど行ったりきたりしてからやっと装着完了。
そして髭3回生のベルトに団旗の竿の下端を装着し、大団旗がやっと上がったのです!
は~っと胸を撫で下ろして整列し直立不動の姿勢を取ると、眼鏡3回生がヤンキー副団長に「大団旗上がりました、押忍!!」を報告。
ヤンキー副団長のヤンキー独特の小さな眼鏡のフチがキラリと光るや否や、フルスウィングの右ビンタが眼鏡3回生の頬にバチーン!と炸裂!!


「なにモタモタやっとんじゃ~!しっかりやりかた教えんかい!1年が竿頭持ってウロウロしとるやないかい!!!」


黙って罵声を浴び続ける眼鏡3回生。


普段このヴォケーとか思いつつも、この時ばかりは「本当にすまない!」と思ったものだが、絶対に本当には謝らない(笑)



そしてどおくまんの漫画『嗚呼!花の応援団』は実在していたんだー、と痛感したのでした。


その日の帰路、なんちゅう偶然なのか恐れ多くも応援団長と大阪環状線(内回り)車内で出くわしてしまう!
その団長、ヤンキー副団長をちょっと成長させてヤンキー卒業間近でもうすぐプロになるよ~、みたいな迫力ある風貌。
目が合ってしまったのにまさか知らん振りするわけにも行かず仕方なしに小声で「オス、お疲れ様です」と声をかける。
考えてみればこっちの方が間違いなく年上なんだけどな(汗)
向こうはそんなことも知らずに「おう、お疲れやったな。」
車内のシートに並んで座っているとおもむろに団長「ええか、何でも困ったことあったら相談せえよ」
「オス、ありがとうございます」
応援団やめさしてくれって相談できるかい?(笑)


で、しばらく無言が続いたのですが、目覚まし時計の車内広告に目が行く団長。
そしてひとこと「ホンマこの通りやな
その目覚まし時計広告のキャッチコピーはコレ↓


   世の中結局声のデカイ奴が勝つ!



続く!