やってもたー!日記

大阪・門真でライブカフェやってますが、内容はそのことだけにこだわらず自由に投稿してゆきます。最近公私共に「やってもたー!」と思うことが多いのでこんなタイトルになりました。暇つぶしに楽しんでもらえると幸いです。

米朝首脳会談見ての本音

トランプー正恩の会談が始まってますね。
正直思うところ、こんなもんホンマに有効な結果出るんか?です。
非核化約束してもカリアゲ君が守るとは思えないし、拉致問題に至っては黒電話君は解決済みの一点張りになるんやないかな。


どんな形であれ茶番に終わる気がしてます。
あまり期待しないでおこう。


と言いつつ、心の片隅にこんな思い(本音?)があることは否定出来ない。


「しょうもない妥協なんかするくらいやったら決裂させて開戦。
一気に北に攻め入り、北鮮軍壊滅させ、マシュマロマンプッ殺して労働党終わらせろよ!
でもって人民を貧困から救って目覚めさせてやれよ。そして拉致被害者救出やで、トランプ!
でも、日本自身でこれが出来たらなぁ。」


みんなとは言わないが、こういう思いを持つ人結構いるんじゃないかな?
一種のサイレントマジョリティかも。


もちろんこの考え方が正しいのか最善かどうかはわからない。
でも完全に否定、排除するのは不健康で危険だと思う。
人間の業や防衛闘争本能を認めることなく達成した偽りの平和なんてきっと脆いものなんだろうな、と思う。